このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
受付時間:平日10:00~17:00

社員に、こんな問題ありませんか?

  • 顧客とコミュニケーションが出来ていない。
  • 言った言わないの問題に発展してしまう。
  • 要望の聞き取りが出来ず手直し工事がある。
  • リピートや紹介がもらえていない。
  • 名指しで顧客からクレームが入る。
  • 現場と意思疎通が図れずトラブルになる。
  • 報告・連絡・相談が、まともに出来ない。
  • 名指しで顧客からクレームが入る。
このような、お悩みを解消する講座です

家をつくるのに最も大切な顧客要望のヒアリング。このヒアリングがベースとなり設計・現場へと進んでいきます。ここには必ず顧客とのコミュニケーションが必要ですが、苦手とする方も沢山おられます。

この講座では、テキストを使いながら、顧客要望の聞き取り・まとめ・伝達が、スムーズにおこなえる手法を学びます。それによりコミュニケーション力がアップし、上記の問題を解消するだけでなく顧客家族の要望のまとめや顧客の将来設計までを計画した家づくりが可能となるので、顧客満足度は間違いなくアップします。

講座の内容

回目講座
1

コミュニケーション能力をはかる

ヒアリングをする際に必要なコミュニケーションができているかを診断します。
まずは、自身の能力を知ることで、どこを伸ばし、どこを改善するべきかが分かります。その後、自分を発掘する作業をおこない、自身の人生を客観視することで目標や夢が明確となり、今後の行動が変わってきます。
人とのコミュニケーションはテクニックでは改善しません。まずは自分と向き合ってください。

*課題:テキストを自分でこなす
回目講座
2

顧客要望を「引き出す」手法を学ぶ

顧客の中には明確な意思をもっている方もおられますが、大半は家づくりに対して漠然とした思いを抱えておられる方が多いです。その漠然とした思いを形にするのが「ヒアリング力」ですが、それは単に聞くだけではありません。
家づくりは顧客の人生を把握することから始まります。顧客の夢や人生計画を明確にすることで、今後暮らす家がどのような物であるべきかが見えてきます。
それには、顧客要望を「引き出す力」が必要となります。

*課題:テキストを使って顧客家族にヒアリング
回目講座
3

フォローアップする

前回の課題で、実際に顧客家族にヒアリングをおこなった結果を発表してもらいます。自身は以前とどう変わったか、顧客の反応は今までとどう違ったかなどのセッションをおこないます。
その体験を通じて感じたことや改善できたこと。また、質問や疑問などもお受けしフォローアップしていきます。

講座の詳細

顧客ヒアリング講座

🔲開催場所/ Zoomによるオンライン

🔲受講生 / 御社の社員(5名まで)

🔲講座回数/ 全3回

🔲受講期間/ 約1か月

🔲受講予定/ 第2回:1回目から1週間後・第3回:2回目より3週間後

🔲付属/ PDFデータ+テキスト10冊
             

🔲その他 / 追加テキストは別途購入可能



  • 付属資料+講座全3回
  • 300,000円
  • (税別)

あなたは当てはまりますか?

こんな社長に、おすすめです

  • 現場スタッフはそろっているが良いプランナーやコーディネーターがいない。
  • 社員が顧客との意思疎通によるトラブルをおこし追加経費がかさむ。
  • 顧客からのリピートや紹介を得ることができない。
  • 自社のアピールポイントが見つからず、他社との競合に負けてしまう。
  • 忙しく、人手も足りないので、社員教育が出来ていない。
  • 社員が顧客との意思疎通によるトラブルをおこし追加経費がかさむ。

講師紹介

片山 友見(かたやま ともみ)
住宅プランナーとして、30年以上にわたり住宅業界で活躍。住まいづくりを通して住まいが暮らしや家族関係に及ぼす影響に着目し『暮らしコミュニケーション』を考案。
現在は講演やInstagramにて身近なことから家づくりまで『暮らし』に関わることを発信中。
また、工務店様限定で各種講座を開講。
経歴
  • 職歴
    株式会社ミセスリビング 元代表取締役社長
    一般社団法人 日本住育協会 元理事長
    現在、K-HOME 暮らしコミュニケーション代表
  • 講師・委員歴
    神奈川大学経営学部非常勤講師(2009年~2014年)
    盛岡大学短期大学部講義(2014年~2015年)
    京都府高等技術専門学校 建築インテリア科講師(1997年〜1999年)
    長岡京市都市計画審議会委員(1993年~20003年)
  • 研修・講義・セミナー実績
    京都府私立中学・高等学校家庭科研究会
    大分県教育委員会主催セミナー
    三重県立久居農林高等学校生活デザイン化間取り講習会
    住宅金融支援機構
    財団法人大学コンソーシアム京都第2回シンポジウム
    インテリア産業協会中国支部ビジネスフォーラム
    インテリアコーディネーター養成講座(京都・東京・沖縄)他
  • 新聞雑誌掲載・執筆
    週刊「タイムス住宅新聞」連載ハッピーコラム(2015年~2017年)
    日本工業出版「住まいとでんき」人を育む住まいと暮らしの考え方(2019年)
    リフォーム産業新聞社「リフォームセールスマガジン」施主のホンネを聞き出す聞く力(2013年)
    新建新聞社「住まいの手引き」(2012年)「みんなの住まい」人と暮らしの子コミュニティ(2010年)
    PHP仕事の方針・心の座標軸「私を支えた言葉」(2008年)
    朝日新聞 生活(2007年)
    讀賣新聞 家族触れ合う場提案(2001年)他
  • 書籍
    妻がオカン化する理由 旦那が息子化する理由(いろは出版)
    大丈夫だよお母さん(いろは出版)
    結婚1年目のヒント(いろは出版)
    ストレスなく在宅ワークができる方法(麻布書院)
  • 講師・委員歴
    神奈川大学経営学部非常勤講師(2009年~2014年)
    盛岡大学短期大学部講義(2014年~2015年)
    京都府高等技術専門学校 建築インテリア科講師(1997年〜1999年)
    長岡京市都市計画審議会委員(1993年~20003年)

受講者の声

コミュニケーション力が弱い社員をどう育てたらいいのか悩んでいたのが嘘のようです。

静岡県 W様 女性 建設会社 代表取締役社長

小さな会社ですので、営業と設計業務を分けて人材確保することは厳しく悩んでいました。設計も営業もできる人を募集しますが、どちらもできる人は高給となり、結果、若い方を採用するのですが、若い方は経験も少なく、結婚経験もないため、お客様への暮らしの提案力が弱くヒアリングにも時間ばかりかかっていました。

今までも、他社のコミュニケーション講座やNLP講座にも通わせましたが、テンションが高くなり少し明るくなっただけで肝心の弊社の住宅づくりには、変化がありませんでした。

しかし、この講座を受講させてからは、設計士がお客様と良好な関係を構築できるようになりました。コミュニケーション力が乏しい経験がない人でも、顧客要望を引出すことが出来るようになったことに、心から感謝しています。ありがとうございました。

お客様からの紹介が増えました!まるでお客様が営業マンです。

東京都 K様 男性 工務店 代表取締役社長

今まで弊社でも、顧客の満足度を上げるために色々な努力をしてきました。親切丁寧をモットーに、保険の制度や、新しい工法も導入していました。しかしハード面をいくら強化してもなかなか顧客満足度が上がらず、紹介やリピーターがないのが現状でした。

どうしたものかと悩んでいた時に、知人に紹介されてこの講座を受講しました。「なるほど!納得」お客様が、大切な人や家族をご紹介してくださるには、これが必要だったのかと痛感しました。今ではお客様のご自宅が集いの場となり、コミュニティを作られています。

この講座を受講し、システムを使わせて頂き本当に良かったと心から感謝しています。引き続きよろしくお願いいたします。

現場途中の図面変更や、完成してから起こるクレームが今までの半分以下になりました。

熊本県 I様 男性 設計士

お客様の笑顔を見たくて住宅設計をずっと頑張っていましたが、ショールームをご覧になるたびにプラン変更をされたり、説明したのに聞いてない、知らなかったと平気で言われることが多くありました。上司からヒアリングを丁寧にとするようにと指導され、人の何倍もの時間を割いて努力していましたが改善されませんでした。

設計するのが好きでも、注文住宅設計は無理なのかと諦めていた時に、受講させていただきました。

このテキスト通りに進めるだけで、プラン変更は少なくなる上に、完成してからのクレームも無くなりました。お客様との時間は、時間の長さよりも質と思い知りました。「もっと早く知りたかった。」心からそう思います。

設計が好きなのに、お客様のご要望が上手に聞き取れない人は、まずは受講されたら良いと思います。

「生活経験がないから」と、お客様に言われる事のコンプレックスからの脱却!

熊本県 I様 男性 設計士

10年以上設計をしておりますので、設計スキルは負けないと思うのですが、プランする上でどうしても生活経験がない。未婚だから、子どもがいないから分からないなどと、無神経なことを言われる事にずっとストレスを感じ劣等感を抱いていました。

でも、この講座を受講して、自分自身の強みだけを生かせることができるようになりました。このテキスト通りにするだけで、自分がヒアリングをしなくても、すべてお客様がご自身で大切なこと「価値」を明確に教えてくださることに驚きでした。 もう嫌な思いをせず、傷つくことなく大好きな設計業務に専念できています。おかげで講座を受講してから、慢性的だった私の頭痛や胃痛も減ってきました。

自らの健康状態まで良くなって快適に仕事ができています。これからは、堂々と弊社の健康住宅をプランニングしていきます。本当にありがとうございました。

お客様からの紹介が増えました!まるでお客様が営業マンです。

東京都 K様 男性 工務店 代表取締役社長

今まで弊社でも、顧客の満足度を上げるために色々な努力をしてきました。親切丁寧をモットーに、保険の制度や、新しい工法も導入していました。しかしハード面をいくら強化してもなかなか顧客満足度が上がらず、紹介やリピーターがないのが現状でした。

どうしたものかと悩んでいた時に、知人に紹介されてこの講座を受講しました。「なるほど!納得」お客様が、大切な人や家族をご紹介してくださるには、これが必要だったのかと痛感しました。今ではお客様のご自宅が集いの場となり、コミュニティを作られています。

この講座を受講し、システムを使わせて頂き本当に良かったと心から感謝しています。引き続きよろしくお願いいたします。

お申込み・お問合せ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信